政治家と釣り・野田佳彦編 / Japanese prime minister Yoshihiko Noda’s fishing

syoujyou_noda野田佳彦氏が実際に釣りをするのかどうか、実は僕は知りません。探してみると野田氏と釣りには、こんなところに接点がありました。

第46回全日本釣選手権大会(全日本磯釣連盟:~平成24年10月末)に内閣総理大臣賞という賞があります。魚種別に各大臣賞がきまっているらしく、内閣総理大臣賞は磯の王者イシダイです。今回この内閣総理大臣賞を受賞したのは、千葉県勝浦灯台下で釣れた63.5cm、5.2Kgの大物とのこと。
ちなみに経済産業大臣賞はヒラアジ、文部科学大臣賞はイシガキダイ、国土交通大臣賞はアイナメ、厚生労働大臣賞はクロダイ、環境大臣賞はキス、農林水産大臣賞はブダイです。農林水産賞のブダイというのはかなりマニアック、ちょっと異色ですね。またキス、アイナメが磯釣なのかという疑問が残ります。

話は変わりますが、実は民主党の政権奪取直前に、一度、野田氏にお会いしたことがあります。永田町で定期的に行われていた野田氏が主催する早朝勉強会に、知人から招待されて一度だけ参加しました。挨拶を交わし握手して名刺交換をしたのですが、少し疲れているのかなという印象を持ちました。ただし声はすごく通り、メリハリが利いていたのを覚えています。内容については政権交代に向けての決意だったと思います。
まさかあのときに野田氏が総理大臣になるとは思ってもいなかったし、その後に現在のような民主党の凋落を招くことになるとも思っていませんでした。まさに人生は諸行無常ですね。(小牧)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

    お薦め / recommend

海釣り入荷速報
池/湖釣り入荷速報
ランニング/ウォーキング入荷速報
アクティブスポーツ入荷速報
ジム/フィットネス入荷速報


このページの先頭へ