スイッチロッド


スイッチロッド

スイッチロッドとはフライフィッシングのロッドのジャンルの一つです。

アメリカのスティールヘッドフィッシングで流行していたスイッチロッドが、2008年位に日本に入ってきたのが最初だと思います。片手でも両手でも振れるフライロッドで、#5番~#8番くらいのラインを使用し、全長は11フィート前後、ツーハンドグリップが付いているのが特徴。ツーハンドルグリップは、取り外しができるエクステンションバットが一般的です。

やはりスイッチロッドの一番の特徴は、両手でロッドを振れるところでしょう。ダブルハンドで上手にキャストするためには、少し慣れが必要なことは間違いないと思われますが、特に高い番手のラインを使用する際には、慣れてしまえばロッドの操作をシングルハンドより正確に行えるのでコントロールしやすいですし、飛距離も出るはずです。

またフライフィッシングの場合、オーバーヘッドキャストができる場所が限られることも多いので、アンダーハンドでキャスティングをしやすいところもメリットだと思います。

新しい釣りのチャレンジしたいとお考えの方に、ぜひともおすすめしたいのがこのスイッチロッドを使った釣りです。

ヤフオクで『スイッチロッド』を探す

サブコンテンツ

    お薦め / recommend

海釣り入荷速報
池/湖釣り入荷速報
ランニング/ウォーキング入荷速報
アクティブスポーツ入荷速報
ジム/フィットネス入荷速報


このページの先頭へ