カルカッタコンクエスト100 (シマノ)


カルカッタコンクエスト100

カルカッタコンクエスト100(シマノ)のご案内をいたします。

カルカッタコンクエスト100はシマノが2001年に発売開始したベイトリールです。

1991年、エポックメイキングな国産丸型ベイトリールである初代カルカッタが発売されました。それまで丸型のベイトリールといえばスウェーデンのABU社が唯一の選択肢といっていいほどで、国産の丸型ベイトリールを使用する人はほとんどいませんでした。この流れを劇的に変えたのが、シマノのカルカッタシリーズです。

シマノが何よりもこだわったのは、ボディ剛性と精度。その結果、カルカッタは、いままでのものとは次元の違うベイトリールとなり大きな人気を博しました。そして何世代かの熟成と最新技術の投入により、2001年にカルカッタコンクエストが生れました。

サイズラインナップも50、100、200、300、400と充実しています。カルカッタコンクエスト100の100は4号ナイロンラインが100m巻けるサイズの右巻きを現しています。ちなみに左巻きになると101という表記となります。確かな技術と歴史があり人々から敬愛されるカルカッタシリーズは、これからも進化を続けいつまでも釣り人に愛されるリールであることでしょう。

<スペック>
品名:カルカッタコンクエスト100
ギア比 1:5.8
最大ドラグ力(N)/(kg) 39.2/4.0
自重(g) 225
ハンドル長(mm) 35
ナイロン糸巻量(号-m) 3-140、3.5-130、4-100
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 60
スプール寸法(径mm/幅mm) 33/22
ベアリング数(ボール/ローラー)10/1
本体価格(円) 46,000

<装備、特徴など>
・Super SHIP搭載
・大径メインギヤ内蔵
・スプールエッジ0.4mm、超々ジュラルミンを採用したブランキングスプール(50/51/100/101に採用)
・37mm径ブランキングスプール(200/201に採用)
・アルミ深溝スプール(300/400/401に採用)
・スーパーフリースプール
・超精密ワンピース・マシンカットアルミフレーム
・グリスレスとグリスインのボールベアリングを目的に応じて配置。(300/400/401は除く)
・サビに強いA-RB採用(300/400/401に採用)
・丸形でありながら低くおさまるロープロファイル設計
・0.35mmマイクロピッチクリック付大口径精密キャストコントロールつまみ
・SVS(可変遠心力ブレーキ)
・クリック付きドラグ機構
・カーボンドラグワッシャー
・ブレーキ力の調整、スプール脱着が可能。ダンパーを加えたフリップオープン機構
・スプールクリック機構(300/400/401に採用)
・アシストストッパー(300/400/401に採用)
・レフトハンドル・ライトハンドル専用形状ハンドルツマミ(300/400/401除く)
・4ボールベアリング35mmレギュラーハンドル(50/51/100/101に採用)
・4ボールベアリング42mmロングパワーハンドル(200/201に採用)
・パワーフィッシング専用45mmロングパワーハンドル(300/400/401に採用)
・スペアブレーキブロック(大6個、標準6個、50サイズのみ小型サイズ2種を各6個付属)
・専用特殊チューニングオイル付
・専用リールカバー付

ヤフオクで『カルカッタコンクエスト100』を探す

サブコンテンツ

    お薦め / recommend

海釣り入荷速報
池/湖釣り入荷速報
ランニング/ウォーキング入荷速報
アクティブスポーツ入荷速報
ジム/フィットネス入荷速報


このページの先頭へ